妊活・不妊鍼灸

にんかつ/ふにんちりょう

妊活・不妊鍼灸

不妊症とは、避妊をせずに定期的な性交があるにもかかわらず、1年以上妊娠に至らない状態を言います。現在6組に1組が不妊症に悩んでいると言われています。妊娠が成立するには卵子・精子の質の向上、子宮内の環境の向上が大切です。
鍼灸とマッサージによって、子宮や卵巣への血流を改善し、卵子の質の向上、受精・着床しやすい身体づくりをサポートします。
※開業(2019年5月)~現在(2024年4月1日)まで:妊娠率83%
鍼灸・エステPAL(パル)の妊活・不妊鍼灸

不妊カウンセラー厚労省認定ピアサポーターが在籍

不妊症の原因や治療に関して定期的な講習を受けたスタッフが、適切な情報提供を行い、不妊でお悩みの方が最適の不妊治療を選択できるようカウンセリングを行います。1人で悩まず、ご相談ください。

《不妊カウンセラーとは》
不妊で悩んでいる人々に対して、妊娠・出産や不妊に関する適切な情報提供活動を行い、カップルが最適の不妊治療を選択することができるよう不妊カウンセリング・ケアの実践を行う人のことです。不妊カウンセラーの認定資格を得るためには、2年かけて生殖医療の基礎知識を学び、そして厳しい筆記試験とカウンセラーの適正を確認するための面接試験を経て、合格者のみに与えられる資格です。 (参照 https://www.jsinfc.com/)

鍼灸不妊

近年様々な研究で不妊治療と鍼灸治療の有用性が国内外で報告されており、ARTと鍼灸治療を併用している女性が増えております。
鍼灸治療では不妊体質の改善や卵子の質の向上、子宮内膜へのアプローチが可能です。体質の改善には最低でも3か月~半年の時間がかかります。一番の理由としては、卵子の成長には3か月~半年かかるからです。今排卵している卵は半年かかって成長してきたものです。お客様の体質にもよりますが、お身体のお硬さが強い方は少し時間がかかります。

治療頻度は週1~2回となります。セルフケアのご提案をさせて頂くこともあります。
お一人で頑張らず、我々と一緒に取り組んでいきましょう。
施術の流れ
1
カウンセリング
10分程度(初回のみ30分程度お時間いただきます。)
所要時間:約10分間
2
お身体の状態チェック
脈やお腹などを触って、東洋医学的にお身体の状態をチェックしていきます。
所要時間:約5~10分間
3
鍼灸施術
所要時間:約50分間
※施術の流れは一例です。その日の体調や、お客様の体質により施術内容が変わることがあります。
当サロンの妊活鍼灸を受けて無事に出産されましたらご連絡くださいませ。
ささやかですがプレゼントをご用意しております。

鍼灸サロン院長の「鍼灸コラム」

Column

毎日健康でお過ごしいただくために・・・

皆様からのお声

Customer Reviews

皆様から寄せられたお声をご紹介します

PALからのお知らせ

Information from PAL