-夏バテは簡単に予防も改善できます!-

暑い夏ですが、冷たいものは摂りすぎ注意!
暑い夏にはアイスクリームや冷たい飲み物などたくさん摂りすぎてしまいますよね。  

しかし、冷たいものとりすぎ注意です! 冷たいものをとりすぎると胃の機能低下による食欲不振で栄養不足に陥ります。

冷たいものを飲むときはがぶ飲みはせず、『少量を口に含んでから飲み込むように』したり、冷たいものを飲んだ後『最後は常温の飲み物で締めくくる』方が少量で喉が潤います。

最近ではコンビニでも常温の飲み物が売っているようになりました。荷物にはなりますが、冷えた飲み物と常温の飲み物、両方持ち歩くといいかもしれません。

また、お茶は利尿作用があり、水分補給をしてもすぐ尿として排泄されてしまいます。お水やポカリスエットなどのイオン水がおすすめです。
水分の補給しても塩分が補充できないと、体がダルくなります。
そして、汗をかいて水分の補給しても塩分が補充できないと筋肉が充分機能を発揮できず体がダルくなります。

そんなときは梅干を食べましょう!!!  

塩分補給だけでなくクエン酸も含まれているので疲労回復に役立ちます。お出かけの際梅干しがないときは、塩分補給タブレットや塩飴などを持参するのも良いですね!
☆鍼灸サロン PAL でお勧めしている『夏バテ予防』☆
【毎朝1杯のお味噌汁】です。

お味噌汁には、お水や麦茶を飲むだけでは補えないミネラルが含まれています。また、発酵食品なので胃腸の調子を整えてくれるので、多少冷たいものを飲みすぎてもバリアの役割をしてくれますよ。  

その他にも、お灸で内臓機能を向上や整体やパーソナルトレーニングで疲労回復をすることも出来ます。

お困りの方は、鍼灸サロン PAL にご相談ください!

Acupuncture column

- 鍼灸コラム -

ご予約はこちら